« 冷蔵庫の消費電力について | トップページ | エレモニの怪 »

2012年1月 8日 (日)

意外なところで(加筆修正)

下記内容については、その後の調査により執筆当初の見解と違いがいくつか見つかりましたので2012年5月27日現在の見解を「追記注)」として追記しています。

継続して冷蔵庫の消費電力をモニターしていますが、14度を下回ったところで底を打ち、10度以下で上昇に転じました。
最初、霜取り動作のせいかと思いましたが、どうもおかしい。
冷蔵庫の消費電力算出に、待機電力全体を19.91W/hと見積もっているのがどうも合っていないようです。
そこで、安売り時に3個ほどストックしておいた簡易メータ(エレモニ)を使って調べてみました。
すると、温水と便座ヒータがOFFで節電モードであるにも拘らず、温水+便座ヒータ稼動時最大電力の500Wを超える電力が短時間ではありますが消費されている事が分かりました。
5日間モニターの結果、平均27W程度です。

追記注)
この数値はエレモニによる過大数値である事が判明しました。
詳しくはこちら

http://248bikke.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-da42.html

どうも水温が10度を下回るあたりからが怪しいのですが、暫くチェックしてゆこうかと思います。

追記注)
温度が下がると待機電力が増えるのは確かなのですが、これは温水便座に由来するものではない事が判明しました。
詳しくは上記リンクを参照ください。

それを勘案しますと冷蔵庫の消費電力は雰囲気温度8度で33W程度まで下がっているものと思われます。雰囲気温度30度で120Wでしたから1/4近くまで下がっている事になります。
それともう一つ、風呂釜に注意が必要です。
湯船に水を張っている場合、外気温が5度を下回った時点で稼動し始めているようです。凍結防止動作です。僅かながらガスも消費しているようです。

追記注)
その後の調査により、ガスの消費は確認されず、無視していい様です。

水を抜けば動作しないと思うんですが、残り湯を洗濯に利用していますから、意外と高額な上下水道の利用料を考えると、このままの方が金銭的な負担は少なくなると見込んでいます。

追記注)
神奈川県の場合、17立方メートル未満は2784円定額(ミニマムチャージ)ですから、明らかに17立方メートル未満に収まる場合は、それ以上の節水は費用の節約にはなりません。

エアコンのブレーカは落としたままです。
ガス床暖房と石油ファンヒータ、石油ストーブでしのいでいます。
石油ストーブは電力を必要としませんし、やかんでお湯を沸かせますし、加湿器も要らないんで購入して良かったと思います。
4リットルの灯油で18時間稼動します。本日の灯油の購入価格で行けば1時間18.44円です。
電力の第一段料金で計算すると1019Wh、第二段料金で799Wh程度が買える値段です。
エアコンとトントン。
だったら、東京電力以外のところに支払う方がいいと思いますが、どうでしょうか。

|

« 冷蔵庫の消費電力について | トップページ | エレモニの怪 »

節電」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/570969/53681784

この記事へのトラックバック一覧です: 意外なところで(加筆修正):

« 冷蔵庫の消費電力について | トップページ | エレモニの怪 »